当社は、日本エンタープライズ株式会社(東証1部)のグループ子会社として、2003年3月に創業し、現在18期目を迎えております。2018年の2月には、主力事業の広告事業を売却し、事業シフトを進めて参りました。2017年に、技術開発会社の株式会社アルゴをM&Aによる完全子会社化、その後2018年に吸収合併を行い、常務取締役の長谷川がCTOに就任致しました。これまでの営業のダイブから、技術のダイブへ、スピードが求められる企業イノベーションに対して、体制を整えて参りました。新生ダイブでは、現在、技術コンサルティング業務や、受託開発業務の拡大を進めております。またグローバル化に対応した国際的な事業に対しても、プロジェクトマネージメント業務を中心に進めております。創業来、17期連続黒字を達成し、堅実経営をモットーに経営を行っておりますが、今後は、積極的に新しい事にもチャレンジできる強い会社を目指して参ります。

2019年9月 代表取締役 伊勢上洋史